本日はご訪問いただき、ありがとうございます。



皆さん、ナチュラルフードっでご存知でしょうか。


ナチュラルフードとは = 自然食

人間が無理やり、作り上げたものではなく、より自然の中でたくましく育ったものです。


まずあげられるのは、オーガニック野菜、農産物。

これらは、体に害を及ぼす可能性のある、化学肥料や農薬を使わずに自然のめぐみをたっぷり注いでつくられています。

お肉やお魚でも化学食品をくわえられてない自然のなかで育ったもの、いわゆる食品添加物(防腐剤や発色剤、人口甘味料など)を使わずに、自然の中で、自然の力で作られた、育てられたものとなります。


では、なぜナチュラルフードは体に良いのか?

それは、

旬のもので栄養価が高く。

体にも環境にも優しい。

これらを食べた後は、体調の良さや精神面での安定感が上回ります。


まずは、ひとつでも多くの無添加食品を選ぶ、ひとつでも多くの野菜料理を選ぶ、そういったことから初めて、ストレスをためずに、食事を楽しく満足できるものにしていければよいのではと思います。

みなさんの食卓に一皿でもナチュラルフードのスペースを増やしていただければなと、クッキングクラスやその他の活動を通じて伝えていけたらとても嬉しいです。


ナチュラルフードコーディネーター

Missa